intime【アンティーム】 煌 -KIRA-

  • 13,200円(内税・送料込み)

レビューを見る


レビューを投稿する

煌(KIRA)の特長
■開発コンセプト■
「煌」では「碧」ゆずりにボーカルを中心にした音作りにこだわりました。
特にボーカルの厚みや太さは特筆すべきレベルに仕上がっています。
一方でベースの音もバランス良く出ています。ステンレスボディを採用したことで速度感のある低音がボーカルを包み込むようになってくれます。
さらにVST2の真骨頂である高域再生能力は、決して耳に刺さること無く音全体の輪郭を感じさせてくれます。
特に可聴域外での感度の向上が音の空気感をさらに増してくれました。疲れた時に一人静かに音楽に酔いたいとき、「煌」は最高の親友としてユーザを癒やしてくれます。

【仕様】
■形式:ハイレゾ対応カナル型イヤホン

■ドライバー:ハイブリッド型 Φ10mmダイナミックスピーカ+VST2

■音圧レベル:100dB/mW

■再生周波数帯域:20Hz〜50kHz

■インピーダンス:22Ω

■ケーブル:MMCXリケーブル+Φ3.5mmステレオプラグ(無酸素銅)

■イヤピース:スピンフィット(S,M,L)
別途イヤーピースのご購入はこちら

■付属品:取り扱い説明書、イヤホンポーチ

  • SG
  • 30代
  • 男性
  • 2020/05/30 15:11:42
intime初のmmcx
デフォルトイヤピ、ケーブルでのレビューです。DAP:Fiio M11Pro

煌(KIRA)という名前から高音だけが強く出ていそうな印象を受けるが、低音も十分に出ている。解像度もなかなか高くバランスの良い印象。
中音域よりも高音と低音が若干強く出ているが、ボーカルが埋もれるほどでは無く製品説明にある通り低音によってベールがかかっている感じ。

高音:材料改良VSTを使った碧2やTi3と比べてしまうと、雑味があるのか少し聞き疲れする。ピークはあるがギリギリ刺さらない。
中音:音が太い。ボーカルメインであり、ギター等の弦楽器よりも男性・女性問わずボーカルが前に来る。
低音:柔らかいが反応速度は良く量も十分。
筐体:耳からウーファーユニットまでの距離は碧light 2019と変わらないが、mmcx部がある分3mm程煌の方が長い。Shure掛けをすると筐体がズレるため普通に使うことがオススメ。背面も角ばっているため寝ながらの使用には向かない。また左右判別はケーブルの刻印で行うしかない。
付属ケーブル:mmcx部にダンパーが付いており、細かい配慮が感じられる。別売の銀コートケーブルを使うと低音が少し締まったことにより、中音域のベールが少し晴れるように感じた。

購入から2日ほど立ちましたが、今のところALO audio Pure Silver litz 3.5+ Crystalline Audio クリスタルチップス Mコアに落ち着いてます。

変なところがあっても初めてのレビューなので、大目に見ていただけると嬉しいです。
ASSYミーティングまた行けることを楽しみにしてます。今度はmmcx+HDSSにチャレンジしてみたいです。
ショップからのコメント
お買い上げならびにレビューをありがとうございます。ASSYミーティングではお世話になりました。弊社製品の煌と轟は将来的にお客様と一緒にASSYが出来るようにと考えて設計した製品です。煌も轟もある意味弊社の音作りのスタンダード的な存在になっています。特に煌はボーカルの太さが売りのイヤホンです。でもご自身で作られたイヤホンがおそらく一番可愛い相棒なのでしょうね。次回のASSYミーティング、もう少しコアなお客様のためにHDSSも準備する予定です。是非お楽しみに。(2020/06/03 17:45:08)