まかなイヤホン 2021 NEW YEAR VERSION(Balanced 2.5:2.5mm、Balanced 4.4:4.4mm)

  • Balanced 2.5:2.5mm 23,000円(内税・送料込み)
    Balanced 4.4:4.4mm 24,000円(内税・送料込み)
Balanced
数量

レビューを見る


レビューを投稿する

2021年 新年特別企画 まかなイヤホン 2021 NEW YEAR VERSION」のご案内

明けましておめでとうございます。
昨年中は弊社製品をご愛顧いただきありがとうございました。
今年もスタッフ一丸となって「良い音を日常に」「面白いほうのイヤホンメーカ」のコンセプトの元、皆様に愛されるイヤホンの開発に取り組みたいと思っていますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

さて「面白いほうのイヤホンメーカ」企画の第一弾として、2021年の新春企画をご準備いたしました。
その名も「まかなイヤホン 2021 New Year Version」
intime碧Ti3バランスバージョンのプラグ部に、なんとあの日本ディックス社製のOFCプラグをコンバート。
さらに透明感のある音をお楽しみいただける限定製品を販売させていただきます。



Balanced 2.5:2.5mm(日本ディックス製:OFCバランスプラグ/1.2m)

Balanced 4.4:4.4mm(日本ディックス製:OFCバランスプラグ/1.2m)

【主な仕様】

形式     :ハイレゾ対応カナル型イヤホン
ドライバー  :ハイブリッド型
        Φ10mmダイナミックスピーカ+VST2+HDSS(R)
音圧レベル  :100dB/mW
再生周波数帯域:10Hz〜55kHz
インピーダンス:22Ω
ケーブル   :オリジナルハイブリッドケーブル
        Balanced 2.5 :2.5mm(日本ディックス製:OFCバランスプラグ/1.2m)
        Balanced 4.4 :4.4mm(日本ディックス製:OFCバランスプラグ/1.2m)
イヤピース  :アコースチューン社製(S,M-,M+,L)
付属品    :取り扱い説明書、本革イヤホンケース、イヤピースポーチ、オリジナルイヤーフック
保証:1年間

※本製品は気密性が高いため耳に装着した際にウーハーの動く音がすることがありますが、製品の品質には問題ありません。
※本製品にはセラミックツイーターを用いているため、再生機器によっては発振することがあります。その場合は保証の対象外になりますので再生機器を変えてください。
※本製品をイヤーフックなしで耳にかけて(いわゆるシュア掛け)使用されると汗や脂分によりケーブルが硬化することがございますのでご注意ください。

■ささやかなお願い
購入された方は、できるだけ弊社通販サイトでレビューを投稿して頂けると、また次の限定品を作るスタッフのモチベーションにつながりますのでよろしくお願いいたします。

  • フタバ×ロック
  • 30代
  • 男性
  • 2021/03/03 21:39:46
様々な独特が混ざった興味深いイヤホン
購入してから大分時間が経過してしまいましたが、素晴らしい製品なので感想を書かせていただきます。
碧2もボーカルイヤホンとして優れた印象の製品でしたが、本製品は低音域の強化、高音域へ更なる明瞭感を加えた碧の完成形と言える製品に仕上がっていると本当に感じました。
セラミックという難易度の高い素材をここまで上手く仕上げ、製品として世に送り出せる素晴らしい会社がもっと広く認知されることを願っております。

製品についてですが低音域の響きがかなり独特で、ここは好き嫌いが分かれるポイントの一つかと思われます。私は、ゆったりとした曲と相性が非常に良いと感じました。とてもリラックスできます。逆にテンポが速い曲とは相性が合わず、他のイヤホンやヘッドホンで聴くことが多いです。
高音域(ピアノや金管楽器で特に)の一部が機械音のように聴こえる部分があります。刺さりというよりもセラミックの特徴の音だと私個人は思っていますが、やはりそのような構成が主体の音楽との相性はあまり良くないと感じてしまいます。
装着感ははっきり言って良くありません。私の耳には現行の碧シリーズ全般が絶望的に合いません。耳掛け式でどうにか収まりますが、これは個人的に悩みどころです。
リケーブル不可ですが、ここまで完璧な素材構成をされてしまうとリケーブルしたら、かえって音質が落ちるのがほとんどだと思います(笑)

色々と書きましたが、ボーカルメインで音楽を聴きたい時は本製品が間違いなく筆頭です。声がとても綺麗に聴こえる製品は同価格帯では敵無しと言っても過言ではありません。本当に綺麗に声が聴こえます。


長文になってしまいすいませんでした。購入してとても良かったです。今後も愛用させていただきます。
ショップからのコメント
この度はお買い上げならびにレビューありがとうございます。セラミックスを用いたオーディオの音作りは当社独自の技術であると思っています。故に今回のレビューは開発者としてとても嬉しく感じます。まだまだ万能とまではいきませんが、徐々にではありますが多くのお客様にご使用頂けていることは開発の一つの成果であろうと思っています。今後も日本発信の面白いほうのイヤホンメーカとしてより良い製品作りに取り組んで参りますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。(2021/03/04 10:22:03)
  • くま
  • 40代
  • 男性
  • 2021/02/18 23:59:53
素晴らしいです!
スマホの音源を碧lightで聴いてから音楽を聴く楽しさを再認識できました。しばらく使って碧2、そしてDAPデビュー(SONY DX507)に合わせ、今回のまかなイヤホンを購入致しました。

バランス接続ということもあり、碧light、2と比べると更に解像度は増しています。そして一番の特徴は低音です。この三本の中では低音が一番強いです。決してボワつかない歯切れの良い低音。聴いていてとても楽しい気持ちにさせてくれます。ロック系ももちろん合いますし、女性ボーカルの曲でも元々の中高音の聴きやすさを継承していますのでとても聴きやすいです。お値段は少々しますが、お店で試聴すれば分かります。この音でこのお値段ならむしろ安く感じるはずです。
だからといってlight、2を使わなくなった訳ではなく、その時の気分で使い分けています。それもひとつの楽しさだと思うからです。なぜなら皆個性がありますからね。

これからも素晴らしいイヤホンを作ってくださいね!心より応援しています!
ショップからのコメント
この度はお買い上げならびにレビューありがとうございます。まかなイヤホンなのでなかなか一般の店舗様ではご視聴出来ませんが、プラグ部分に無酸素銅を用いているため、上流の特徴を繊細に表現してくれると思います。今後もご期待に沿えますようより良い製品作りに取り組んで参りますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。(2021/02/19 18:39:49)
  • てつなご
  • 50代
  • 男性
  • 2021/02/08 23:00:06
メーカー純正エボリューションモデル
昨年に碧(SORA)-Lightと碧Ti3Balanced4.4を購入し、その素晴らしい音質と企業姿勢に感銘を受けました。

今回は、今やすっかりお気に入りのTi3がプラグの変更でどこまで音質が変わるのか?という純粋な興味もあり購入致しました。

あくまで主観ではありますが、日本ディックス製のプラグに変えた意味は十分あると感じました。「更に透明感のある音」という触れ込みに偽りなしと言いましょうか、Ti3のシズル感溢れる音質はそのままに、主旋律に隠れがちな細かい音色の再現力が上がり、聞き分けられる音数も増えるなど、外見だけでなく音質もより上質感が増しています。ハイレゾ音源でも評判の良い録音のものを聴くと、よりはっきりとその感を強くします。

モデル発売後も細かな改良に取り組み続けるメーカーの良心と魂を感じる逸品ですね。

intimeさんのイヤホンはどれも音楽を楽しく奏でてくれます。
これからも素敵な製品を作り続けてください。
ショップからのコメント
この度はお買い上げならびにレビューありがとうございます。今回の製品の本質的な良さをご評価頂けたことを光栄に思います。実はこの製品、仮にプラグのみの価格を想定しても圧倒的なコスパであることも事実で、当社がTi3シリーズの究極モデルとしてご提供出来る製品に仕上がっていると思います。音質、信頼性含めてMade in Japanの良さをお楽しみ頂けましたら幸いです。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします(2021/02/09 09:34:36)