intime碧Light with Microphone

  • 4,450円(内税・送料込み)
数量

レビューを見る


レビューを投稿する

【開発の背景】
2019年に販売させて頂きましたintime碧Light-2019Editionはおかげさまで発売後2年が経過した今も多くのお客様の御支持を得るロングセラー製品になりました。
一方2020年に端を発した世界的な情勢の変化は「音楽を楽しむ」ことにも影響をもたらし、昨今ではリモートによる就業や就学が広く普及してきております。
当社でもこの変化に合わせた製品作りを検討し、イヤホンの基本特性や音質はご好評を頂いているintime碧と同等であること、そしてマイク機能やケーブルの信頼性でもご安心頂けるモノをお届けすることを目標にようやく一般販売にこぎつけることが出来ました。



【ドライバユニットの構成】
本製品の基本機能はイヤホンです。
音楽を楽しむことが最大の目的でありますので音楽の再生にはintimeならではの拘りを踏襲いたしました。
ドライバユニットはご好評を頂いている碧Light-2019Editionと同じです。当社オリジナルの10mm径の高性能ウーハとセラミックツイータVSTを同軸上に配置したハイブリッド構成のユニットを採用しております。
ウーハの持つ聞き心地のよい低音とVSTの奏でる透明感のある中高音が、高い解像度と広い音場を実現しています。

【リモートに適したVSTの効果】
リモートでお使いの際の基本機能として、音声を聞き取る際の明瞭度(理解度)が上げられます。この音声の明瞭度にはイヤホンの子音の再生能力が影響すると言われています。
当社のセラミックツイータVSTはセラミックの持つ倍音成分が音声の子音に効果的に働きかけ、特にサ、シ、ス、セ、ソのサ行などに見られる無声摩擦音が効率的に聞こえて来ます。
この無声摩擦音が大きすぎる場合、音楽を聴かれる際に高域が刺さって聞こえてしまうイヤホンもありますが、当社のイヤホンでは摩擦音が刺さらないギリギリのところまでセラミックツイータの倍音をチューニングしているため、音声の聞き取りには有効であり、楽曲を聴かれる際には透明度が高く聞こえるという二つのメリットを同時に達成しています。

※弊社採用のマイクはCTIA規格です。
社内にて以下の機種にて動作確認済みです。
iphone Xs max, Zenphone max-Pro(M2) iphone7
プレステ4:マイク機能のみ(ボリュームは非動作)

【モニターユーザー様による動作確認結果一覧】

※上記のデータはモニターユーザー様からご提供いただいた情報をもとに作成しています。必ずしも機能の保証をするものではありませんのでご了承ください。

【操作性に優れたスイッチを採用】
本製品にはシンプルで操作性に優れたスリーボタンのスイッチスティックを採用いたしました。
ほんステックにはマイク機能とオーディオコントロール機能が付いています。

スイッチ Р士未上がります。
スイッチ◆1回クリック→再生、停止、電話応答
      2回クリック→次の曲へ移動
      3回クリック→前の曲に戻る
スイッチ:音量が下がります。

【JANコード】
4589711400201

【製品仕様】
・ 形式:カナル型
・ ドライバーユニット:ハイブリッド型(Φ10mmダイナミック型+VST)
・ 再生周波数:20Hz〜40kHz
・ 感度:102dB/mW
・ ケーブル長:約1.2m マイク、コントローラ付き
・ イヤピース:アコースチューン製 AET07(S, M- ,M ,L)
 (出荷時にはMサイズが装着されています)
・ 標準価格 ¥4,450(税込み)